オフィス情報専門サイトを大活用!

オフィスで利用するホールで物販が可能かどうか

公共的な施設の場合、利用料金が非常に安くなっています。結婚式などをするときも、市の施設などを利用するとかなり安くなります。それでいて、ある程度の設備が整っているのです。ですから、資金的に問題があるときは、検討するのも良いでしょう。ただし誰でも、どんな目的でも利用できるとは限りません。市の施設の場合、市民が優先的に利用できるようになっています。また、市民に恩恵のあるイベントなどを開く必要があるなどです。

制限が設けられる利用目的としては、営利の物販です。こちらもやはり価格の安いところなどにおいて設定されているかもしれません。このあたりは非常に微妙なところもあります。営利を目的としない物販なら良いこともあるからです。どの当たりが営利か、営利に当たらないかは、実際に担当者に聞かなければわからないところです。オフィスで何らかのイベントをするときには、どのような目的になるかを確認します。そして利用が可能になるかです。

ホールで何らかの販売をするのであれば、通常は営利目的になるでしょう。その場合、会場によっては利用できないこともあります。会場では、物販が可能かどうかが記載されているケースがあります。そちらを確認することで、どの会場ならできるなどがわかります。また、販売するもので決められることもあります。ビジネス向けのものか、一般消費者向けのものかによって区別されることもあります。当日になってできないことがないようにします。

おすすめ