オフィス情報専門サイトを大活用!

オフィスに無駄な施設は不要。ホールなどは必要時に借りる。

よほど特別な業種で無い限りは、オフィスに無駄なスペースを設ける必要は無いものです。そのようなものがあれば、処分して経費を減らすほうが業績は上がることでしょう。大企業で社員全員を集めて訓示するホールのようなものでも、今では少ないのではないでしょうか。テレビやネットを使うことで普段の場所にいながら社長の訓示などはうけられる世の中でしょう。使用頻度の低い施設を遊ばせておくよりも、貸しホールなどで有効利用を考えたほうが、はるかにいいことでしょう。イベントなどで人を集めて催すような企画の場合は、大きな所が絶対条件です。今なら公共施設などでも多目的ホールなどが多く存在していますので、規格に合わせた規模の施設を借りるほうがはるかに得ではないでしょうか。大学などで行なわれる入学式や卒業式などでも、武道館のような大規模な施設を借りて行なわれることが多いのではないでしょうか。

今建物の耐震化が重要視されています。大きな建物であり、中が空洞で柱が無いようなホールなどは、特に要注意の施設ではないでしょうか。特にイベントでいっぱいになったときに起きたりすれば、その被害は相当なものになりかねないのです。毎日のようにどこかで地震が発生しており、再び大災害にならない保証はありません。普段からいざという時の対策や心構えは必要でしょう。主催者として施設を借りるのであれば、企画したイベントに集まった人々の安全確保は第一の重要課題です。非常口や、誘導員の確保も、ホール側の人間にまかせっきりということの無いようにしなければなりません。

おすすめ